チョコボーさくら+雅楽(うた)2

「さくら」歯の治療

さくらの治療に祝日3/20に再び病院へ。
今回は、家族4人+「さくら」と「雅楽」で東京移動です。

11時30分までに、「さくら」を病院に預けて、全身麻酔のための検査から実施。
最近は、全身麻酔のリスクも減少して、人間と同じように事前チェックをすませて
手術を行う事になります。
預けた後は、夕方までの時間があるので、二子多摩川ショッピングモールで買い物
「雅楽」も一緒に買い物です。

さて、写真は本日3/24の「さくら」です。元気に、にこやか笑顔です。
c0268774_21542668.jpg


さて、歯の治療の話は?



午前中になんとか、駒沢公園に到着、予想したより時間がかかりました。
駒沢公園の駐車場が一杯だったので、病院の前の東京医療センターの駐車場に
とりあえず止めて、「さくら」を預けます。
駐車場で待つ、「雅楽」
c0268774_2159611.jpg


あっさり、「さくら」も病院に預けられ、検査です。

東京は、春の陽気です。
c0268774_2205276.jpg


東京の桜は、五分咲きでした。駒沢公園のドッグランの様子。
この日は、サルーキーが一杯来てましたよ。
c0268774_2224840.jpg


雅楽は、公園散歩に興味津々です。普段人が、いっぱいいる公園では
ないので、歩く人達にキョロキョロ。

先日3/17は、病院で手術が決まったので、神様へお参りしてきました。
松本市内の護国神社
c0268774_226739.jpg


無事に手術が終わるように!
c0268774_2282997.jpg



手術前日のふてくされ顔「さくら」手術の予感があるのか?
c0268774_22181721.jpg


さて、そうこうしていると、夕方6時少し前に、病院から電話で終了したとの知らせが
あり、手術の模様を聞かせてもらいました。
c0268774_2232132.jpg


手術中の様子を動画で記録して説明してくれます。
なんと、犬歯+P4(奥歯の手前)+奥歯の3本にダメージが!
まず、犬歯の様子です。
c0268774_22373918.jpg


中央のピンクの部分が神経部分です。
次に、P4と呼ばれる、奥歯の手前の歯(半分位欠けて無くなっています)
c0268774_22381615.jpg


次は、さくらの奥歯(手前の山の神経が見えています)
c0268774_22393592.jpg


歯の破折という症状に対しての治療は、折れた場所や破折状況により異なるそうです。
今回は、MTAセメントで歯の象牙質やエナメル質と同化する治療を行ってもらいました。
左の部分は、さくらの欠けた奥歯の様子です。右側は、奥歯のモデル歯です。
サイズもほぼ同じなので、どの部分が欠けてしまったかが良く判ります。
c0268774_2245872.jpg


「雅楽」がお迎えです。
お姉ちゃん大丈夫?「さくら」全然平気だよ!
c0268774_2391775.jpg



今回、いろいろ歯の治療の説明を受けました。ポイントは下記のとおりです。

1)折れた日時が判る場合、初期処置は速やかに実施する。細菌が奥に入らないよう
  抗生剤や、ストッパとなる塗り薬があります。かかりつけの動物病院で頂いた
  抗生剤は、適切な薬でした。
2)ボーダーコリーは、歯の破折に対して、耐性(細菌に対して)が他の犬種より強い。
3)牛の蹄、アキレスなどは歯の破折の可能性あり。「さくら」も好きで良く噛んでいました。
  豚の耳相当であれば、良いそうです。
4)犬の奥歯は、非常に重要でここにダメージを与えるのは、良くない。犬のストレスに
  なる場合がある。逆にP4は、あまり重要ではないので、抜いてもほとんど変わらない。

ディスクをする犬という説明をしましたが、先生からは、治療した歯でも問題ないと思うと
コメントを貰いました。6ヶ月から1年以内に、レントゲンを撮って、細菌の繁殖、進行が
無い事の確認は必要と説明を受けました。

また、驚いた事に、手術後すぐ普段の食事をしても構わないとのことで、駐車場でフードと
缶詰を与えました。しばらく(10日分)、細菌繁殖を抑える抗生剤を飲ませて、普段と
変わらないよう過ごしています。不幸中の幸いでしたが、おそらく痛みは取れていると思います。
犬のお土産は、この「ジロ吉ごはん」+人間用の「ナボナ」です。
c0268774_2325743.jpg


治療後の「さくら」の様子
c0268774_2344733.jpg


同じく「さくら」犬歯の左側が短くなっています。
c0268774_2353778.jpg


今日の「さくら」です。
c0268774_2371079.jpg



「雅楽」は、いたずらばっかりですが、元気です。
c0268774_2311213.jpg


怪我の無いよう、皆さん注意して下さいね。
治療後の様子は、「さくら」で検証します。噛み合わせも変わっているので
少し違和感があるようですが、元気です。
[PR]



by sakurabor | 2013-03-24 23:16 | DOG

チョコレート&ホワイトのボーダーコリーの日記
by sakurabor
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧